フロアコーティング 無料見積もり

フロアコーティングとは

フローリング床にワックスの10倍~20倍の固い被覆をつくり、家具による傷を防ぐとともに、きれいなツヤを長期間持続させるのがフロアコーティングです。

フローリング床は、そのままでは水分や傷に弱いので、1年に一回ぐらいはワックスがけをする必要があります。

以前私が住んでいたマンションの床は、とてもおしゃれな感じでしたが、10年を待たずして表面にひび割れが発生し、一部が剥がれてきました。材質にもよるでしょうが、手入れをしないと確実に傷みが進むことは間違いありません。

フロアコーティングは、フローリングの表面をきれいに整えた後に、樹脂系やガラス系のコーティング剤を塗布して、固い皮膜を作るものです。車を買うとガラスコーティングをする方が増えましたね。イメージはあれと同じです。

車のガラスコーティングは、屋外に置いた車を何年も雨やほこりから守ります。フロアコーティングは家の中なので、何年どころか10年も20年も持ちます。費用は、リビングに施工する場合は、車のガラスコーティングと同等か少し高いくらいです。

どうせなら、フローリングの部屋すべてと廊下にも施工すれば、20年ぐらいはカラ拭き程度の軽いお手入れだけで、いつまでもピカピカのきれいなフローリングを保つことができます。

価格の例です。

    種類
場所
シリコンコーティング ガラスコーティング UVコーティング
リビングダイニング
16畳
112,000円 128,000円 224,000円
洋室 7畳 49,800円 56,000円 98,000円
キッチン 4畳 28,000円 32,000円 56,000円
廊下・玄関ホール
5畳
35,000円 40,000円 70,000円
階段 20,000円 25,000円 40,000円
追加1畳当たり 7,000円 8,000円 14,000円
つや ○控えめ

おすすめはガラスコーティングです。
耐用年数は20年ぐらいです。
ただし、ツヤは控えめなので、ピカピカのツヤがほしい方はシリコンコーティングかUVコーティングがおすすめです。

人が集まるリビングや水や油で汚れるキッチンはシリコンコーティングで、子供部屋や寝室はお手ごろ価格のウレタンコーティングでと使い分けてもいいかもしれません。

上記の価格は例です。

見積もりは一括見積もりでとるとお安くなってオトクです。複数の業者が互いに競争するので自然に価格が安くなるのです。素人ができる一番簡単な値引きの手段です。

フロアコーティングの一括見積もりはこちらから。

⇒ 厳選8社から無料一括見積もり