フロアコーティング 無料見積もり

フロアコーティング 耐用年数

フローリングの床はお手入れが必要です。
何もしないと早ければ数年で表面がささくれたり、細かなヒビが入ってしまうことがあります。

お手入れは、一般的にはワックスがけです。
長ければ3カ月から半年ぐらいはツヤが持ちます。
ワックスをかけた後のお手入れは乾拭きです。
水拭きすると、すぐにワックスがとれてしまいます。

ワックスがけは意外と面倒です。
きちんと掃除してホコリを取り除いておく必要がありますし、床にあるものを全部どかしてワックスをかけなければなりません。

いま注目されているのが、耐久性のあるフロアーコーティングです。
ワックスがけとは比べものにならない耐久性が人気の秘密です。
フロアコーティングはいろいろな種類があります。

水性アクリルコーティング

費用は平方メートルあたり1,000円前後。
(10畳のリビングで16,000円前後)
耐用年数は1~2年。
非常にツヤがいい。

水性ウレタンコーティング

費用は平方メートル当たり1,500円前後。
(10畳のリビングで25,000円前後)
耐用年数は3年~5年程度。

ウレタンコーティング

費用は平方メートル当たり2,000円前後です。
(10畳のリビングで32,000円前後)
耐用年数は5年~10年程度。
ツヤが控えめです。ピカピカを望む方には物足りないかも。

シリコンコーティング

費用は平方メートル当たり3,000円前後です。
(10畳のリビングで48,000円前後)
耐用年数は10年以上は楽に持ちます。
光沢がよい。

ガラスコーティング

費用は平方メートル4,000円~5,000円前後です。
(10畳のリビングで7万円~8万円程度)
耐用年数は20年程度。
ツヤは控えめです。

UVコーティング

費用は平方メートル5,000円前後です。
(10畳のリビングで8万円程度)
耐用年数は20年以上。
光沢はとても強い仕上りです。

一番人気があるのは、比較的お手ごろな価格なのに10年は持つシリコンコーティングです。ツヤがあって、コスパがとても高いです。
傷がつきにくいので、テーブルやいすを引きずったりしても床の傷みが少ないです。

ツヤよりも落ち着いた感じがお好みなら、ウレタンコーティングかガラスコーティングをおすすめします。
ガラスコーティングはお高いですが、20年前後は持ちます。

できるだけ安く上げたいですよね。
そのためには、一括見積もりで安いところをさがすのが簡単です。

無料でできる一括見積もりはこちらからです。

⇒ ワックスとは違うフロアコーティングの高耐久性 最大8社から一括見積もり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする